WEBデザイナーのノマドライフ@キャンピングカー

キャンピングカーでワンコと旅するノマドライフ

マキタの掃除機を購入

f:id:camping-car:20150828093904j:plain

ついに買いました!!マキタの掃除機!!

車内の掃除をウェットティッシュとコロコロで頑張ってはみましたが、やはりワンコの毛には掃除機は必須。ネットで色々調べ検討した結果、「充電式クリーナー(CL182FDRFW)」に決定。

マキタの掃除機購入の決め手は

  1. 充電時間が短い(約22分)
  2. 1充電あたりの連続使用時間が長い(強 約20分/標準 約40分)
  3. パワフルな吸引力

自宅ではダイソンDC35(4年くらい前に購入)を使用しています。こちら吸引力はマキタより勝るのですが、充電時間がえらい長い。フル充電に3.5時間に対して、使用時間は(強 約6分/標準 約15分)家で使用している分には問題ないのですが、キャンピングカーで3時間半も充電するなんて電気がもったいない。

それに比べてマキタさん、充電時間22分ってすごすぎる!!知人宅でこのモデルの少し古いものを試させて頂いたのですが、ダイソンほどの吸引力はないものの、犬の毛を吸うには十分。

f:id:camping-car:20150828102626j:plain

以前のタイプは使用時ボタンを押し続けなければいけなかったのですが、新しいこちらのモデルはワンタッチスイッチになっており、high、low、offをボタンで切り替えられるようになりました。

ボタンを押し続けて掃除するのってけっこう疲れるものです、DC35も押し続けるタイプ。ボタンで切り替えられるのはかなり便利。重量もDC35(2.2kg)にくらべて、1.5kgと軽量。

f:id:camping-car:20150828100858j:plain

充電完了もメロディーでお知らせ、しかも充電中も充電中→80%充電→充電と細かい表示が。あともうちょっとで充電完了だわーなんてことも分かっちゃう。

f:id:camping-car:20150828101135j:plain

付属のノズルもいたってシンプルな作り。ブラシなどがついてないので、毛が絡まることもない。絨毯などを掃除する方には物足りないかもしれないが、犬の毛を掃除するという観点からはすばらい。ヘッドの掃除をしなくていいのだ!!

DC35は吸引力は素晴らしいのだが、ヘッドのぶらしに毛がからみつく。かなり頻繁に絡まった毛の掃除をしなくてはならない。今ではブラシをとりはずしたまま使っています。

f:id:camping-car:20150828102911j:plain

あとこちら紙パックモデルなのですが、高機能ダストバッグというものもついていました。洗って使えるというもの。紙パックすぐなくなっちゃうかなーなんて思って10パック余分に紙パックがついていものを購入したのですが、これなら紙パックなしでもOK。ダストバッグを使えば経済的。

オススメはリチウムイオンモデル18V!
他にも7.2V / 10.8V / 14.4Vと種類があるのですが、やはり吸引力の面で選ぶと少々お値段は高いですが18Vがおすすめだと思います。

この掃除機はキャンピングカー専用として車内にしまっておきます。
これからお掃除少し楽になりそうだわ〜♪

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
ブログランキングに参加してみました。
↑こちらをポチっと応援お願いします