読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WEBデザイナーのノマドライフ@キャンピングカー

キャンピングカーでワンコと旅するノマドライフ

10月のキャンピングカー稼働日数と感想

https://instagram.com/p/9zXzKYLai9/

小雨の中、朝のお散歩🐶文学の森公園

10月も稼働日数を計算してみました。

10月の稼働日数

稼働日数13日
※前泊も入れております

今月も稼働率43%!!
なんと先月と全く同じ。

camping-car.hateblo.jp

10月のガソリン代と走行距離

ガソリン代(ディーゼル):12,924円
走行距離:940km 

キャンピングカー購入から3ヶ月経った感想

キャンピングカーがきてから早3ヶ月。たった3ヶ月なのにキャンピングカーの稼働日数は48日。約半分はキャンピングカー生活していました。すごい!!

なので最近はキャンピングカー熱がだいぶ落ち着いてきました。ちょっと前は少しだけでも、昼間だけでもいい、とにかくキャンピングカーに乗っていたい!!頭の中はキャンピングカー状態だったのですが、これだけ旅へ行ったので、本当に満足。

がむしゃらに毎週、毎週旅へ行かなくても、たまには家でのんびりする週末もあってもいいかなーと思えるようになりました(笑)使い勝手もだいぶ慣れてきました。

キャンピングカーの冬対策

今の心配事といえば、キャンピングカーの冬対策。2WDなのに雪国へスノボーへ行こうとしています。しかもメインは白馬かな。ここ最近はネットで色々調べました。給水タンクが凍らないのか?とかタイヤはどうしよう??とか。

結局ネットで調べただけではわからず、バンテックさんにメールと電話で色々お話しをお伺いしました。ディーラーでかった訳でもないのに、丁重に色々とご説明して頂きました。

結果、温水ボイラーは凍結の恐れがあり、壊れた場合は修理代が大変なことになりそうなので、清水タンクのみを使用することにしました。

大容量のタンクは配管が外気の影響を受けやすいところを通っているため、凍結する恐れがあるそうです。毎晩水抜きをしたり、夜寝る前にボイラーをもう一度温めたりする必要があるそうです。発電機をもっていれば温めが可能らしいですが、そのためだけに発電機を買うのもなんだし、かといって、毎晩ボイラーが暖まるまで走り続けるのも面倒だし。

清水タンクの方は配管が室内にあるため、凍結しづらいそうです。なので、予備のポリタンをいくつか積んでおいて、清水タンクとして使えばいいかなという結論に達しました。

お湯が使いたかったら、ちょっとお湯を沸かしてお水と混ぜて使ったりすれば済むことだし、原始的だけど、それが1番心配なくていいかな?と。

あとはディーゼル車なので、出発時は満タンにせず、雪国についてから現地でディーゼルを入れた方がいいそうです、軽油には種類があって、3号軽油というのでないと冬は凍結の恐れがあるそうです。

雪国でないスタンドでは3号軽油は扱ってないらしいので、出発時は満タンにせず、現地近くのスタンドで3号軽油を入れるらしい。こんなこと初めて知りました。

あとはスタッドレスタイヤを何にするか検討中です。今のところBLIZZAK W979 215/70R15 107/105Lにしようと思っています。

tire.bridgestone.co.jp

ここにたどり着くまでだいぶ探しました。最初は小型トラック用なんてものがあるのも知らなかったので、普通のタイヤ用のものをずっと探していました。全く知識がないのに、なにをするにも調べるのにすごい時間がかかる。とってもいい勉強になっています。

みなさんはキャンピングカーの冬対策はどんな感じなんですかね??これはこうした方がいいよー!!2WDでスキー場へ行く時の注意点などアドバイスがあったらお願いします。

情報を発信するはずが、いつも情報を提供して頂いちゃっていますが、どうぞ宜しくお願い致します。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ 
ブログランキングに参加してみました。
↑こちらをポチっと応援お願いします